プロフィール

FUJIKO.

Author:FUJIKO.
科学や医療は驚異的なスピードで進歩しているのに
なぜ、病気はなくならないのだろう。

もう繰り返したくない悲惨な歴史を知っているのに
なぜ、戦争はなくならないのだろう。

これまでに多くの人々が手をさしのべてきたのに
なぜ、貧困はなくならないのだろう。

さまざまな問題を考える糸口を。

例外なく誰にとっても重要な情報を。

みんなが楽しく生きられる世界を。

      ~thinkerより~

日本人が知らないニッポン

"Union"

ブログ内検索

最近の記事

生まれ来る子供たちのために

by佐藤竹善

カテゴリー

9.11の嘘をくずせ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

LUPIN III

FUJICOちゃ~んと言えば!

最近のコメント

高橋優~素晴らしき日常

それでも生きるワケよ

月別アーカイブ

最近のトラックバック

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

アギタの神が住む鎮守の森
森羅万象;宇宙に存在する一切のもの。あらゆる事物・現象~すべては線で繋がっている  コアな鎮守の森にようこそ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

徒然に
お隣の国も揺れました、M5.7

目を覚ましてくれるでしょうか??? ん~っ。

酷いことをされると 真実に目覚める人が多くなるものです

この世は二極なのですから

揺れ幅が大きいほど 揺り戻しも大きいこと 

闇のゲームは転じると光のゲームにもなり得るのだから

まぁ、そうなるのでしょう。

さて、ヒラ~リ女史 具合悪そうです。

行方不明か不審死の友人47人の怨念が蝕んでるんでしょうかね・・・

オカルトチックな言い方をすればそうだし

SFチックな言い方をすればレプだといわれたり

はたまた パーキンソンだと囁かれたり

ブルドーザー並みに中央銀行の行く手を阻む国に対しての制裁を

あの手この手 メールも駆使してのやり方は

あまりスマートなやり方ではなかったワケで。

これまで、ど~いう手段を使ったかをたどっても 

要は、これ以上は・・・ 許すまじ。

今の流れ いい方向へ流れる気がしてきています。

ヒラリーの票操作で下に付くしかなかったNO2バーニン・サンダース

この時を待っていた この流れ 先が明るいかもです。

http://matome.naver.jp/odai/2145732944954684701


スポンサーサイト
徒然なるまま


オリンピックに沸いて

相次ぐ、芸NO人の不祥事

そして、不穏な動きをみせた台風被害

注目を長く集めるのにはどんな ストーリー が続くんでしょね






落ち着いて
熊本の地震、心からお見舞い申し上げます。

地震については、すでに巨大断層「中央構造線」が動き出したと騒がれてる

昨夜、すんご~い風がビュウビュウ。

やり過ごすしかない

4月15日は一粒万倍の日。

文字通り、一粒で何万倍にも返ってくるという恵みを貰える種まきの日ということで

何かをスタートさせるには最良な日だそう

2016年の4月はこの一粒万倍の日が2回もある珍しい月なんだけど

現実ではこういうことがスタートしてしまったのか・・・と思ったり

では、意識ではどういうことがスタートしているのか・・・と考えたり

2016年夏までには(災害とは限らないみたいだけど)大きな何かが起きる。・・・らしい

大きなショックとなるような、そんなそんなそんな感じ



で、一人ひとりの想いを見直すスタートの日にしてくれればと隙間時間にUP

怒りではなく、悲しみではなく、虚しさでもなく

それでも今を生きていく この当たり前を自覚してこう

未来をみて不安に思うでもなく 過去を振り返って後悔するでもなく

背筋を伸ばして、でも、気負わず

今を淡々と やれることだけやっていこう ・・・ それでいい

現実へ悔しさ虚しさ辛さを抱えて叫んでいる人達が

人智超えたものを目の当たりにして やりきれない気持ちが残っても

そんな人こそ 目の前にいる人への慈愛が湧いて共に励まし合える魂だと

過去の震災で つくづく感じた・・・。


それはその人のホントの意識の高さ広さ深さで

突き動かされる想いで 人へ会い( 愛)に行く  向き合う行動に繋がったとき

その心に触れた人も、また人へと 普段では有難い そんな大事な行動の連鎖が始まる

自立したエネルギーってそんな感じだと思う


淡々とやれることをやる 自分発進で出来ると 一人ひとり自覚したらどうだろう


災害っていう事件は 個人感情を炙り出す側面もあるけど

嘆きの最中でも 何か誰かに有難うと必ず言っている自分に気づいてね

その血の通った人肌に、とてつもない熱をもった人の氣に触れてね

事には表裏があって、極みで表裏一体の本質が姿をみせるものだから



今日 何を始めよう・・・ 心通わせる皆さんに万倍の恵みを
メモ
元氣ですか!?

これ知っといた方がいいかもYO

こういう自然現象がどんどん出てくるけど

神の手


不自然なもの=人工

つまり、日蝕・月食を恐れた時代を 現代に再現するならこういうことつーことで

次の動画をどうぞ。






チラっとカスった。
おひさです。

9月に入り、バタバタしてますな。

ここのところ、TVなんてものをあまり見ておらず、安保のことでTVを久々ながら観した。

同じネタの繰り返しで、チャンネル変えたら「リスクの神様」なるドラマが、包みさんが出ていて、なかなかヒューマンっぽいとおもいつつラスト15分程拝見。

-ラスト15分のストーリーは-
ある商社が30年前に武器を海外に売ったことで
軍事独立国家から日本の大企業が「30年前武器を売ったとバラすぞワレ~」と脅されている
危機的状況を助けるのがリスクの神様包みさん。
・・・らしい(なんせ15分しか観ていないので)

そして・・・なんか・・・思った

あぁ、もしかしてアンポにコレ含まれてるかもねと。

日本の隠して製造している企業さんが、イメージダウンで危機的になることなく有耶無耶にできるチャンスなワケでもアルね。と(語尾ナゼ中国人・・・。)

まぁ、それはそれとして

地球の人口が多すぎで

その視点からみれば、大きな事故災害で人命が損なわれる近年、それを陰謀と捉えても、自然偶発的なものと捉えても、結果で起きてくる全体バランスは、人智を超えたところの運命という一個の生命力を計られているのは・・・確かだと想う。

こういう現代文明の中で、結局、一個人としてはアナログ感覚にバックザフューチャーで生かされているアタシ達なワケですわ。


そそ、皆様はセプテンバー・サイバイバルを、いかがお過ごし?








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。